おすすめできる引越し業者の特徴

引越しをする際には、ただでさえ役所への届け出や電気やガスの契約の変更など煩わしいことに時間を取られてしまいます。そのような状況の中で、業者を選定していく訳ですので、比較検討をすることなく、知っている業者に頼んでしまうと後々後悔することも少なくありません。当然のことではありますが、面倒がらずに複数の業者に見積もりを頼むようにしましょう。ここで、複数の業者に見積もりを頼んでいることを嫌がるような業者は避けた方が良いでしょう。急いで決めさせようとしたり、価格を異常に下げて決めさせようとするような業者は過度な営業ノルマを課されている可能性があります。おすすめする業者は、業者の選定を急かして来ない会社です。急いで決めさせる会社はおすすめできません。

営業マンの対応が丁寧であるか見極める

引越しをお願いする際には、必ず見積もりが必要になってきます。どのくらいの物量があるのか分からないのにトラックを手配することは出来ません。また、業者が段ボールやガムテープを手配してくれるサービスは最低限のサービス内容として付随してきますが、見積もりの際にきちんと荷物の量を把握できていなければ、最適な段ボールの量を手配することも出来ません。見積もりを適当に済ませてしまうような営業マンは避けましょう。後々もしも荷物が破損した場合や、手配した約束の時間に業者が現れないなどのトラブルが発生した場合に最初に話しをするのは恐らく最初に話しをした営業マンになるでしょう。信頼できる人が丁寧に見積もりの話しをしてくれる会社がおすすめです。丁寧に見積もりの詳細も説明出来る営業マンが信頼出来ます。

追加でかかる費用も説明をする事

最近では、引越しのサービス内容も多様化しています。お客様自身が梱包するのではなく、業者が変わって梱包をしたり、荷解きをしてくれるサービスや、引っ越し時に出た不用品を処分してくれるようなサービスもあります。実際に見積もりの段階で密にサービス内容を確認していないと、後々追加で別途追加費用を請求されるような場合もあります。ここでもしっかりと何にいくらかかるのかを事前に説明してくれる信頼できる営業マンだったかどうかがポイントになってきます。良い事業者であれば、事前に追加費用について説明してくれるはずです。逆に安さばかりを売りにして追加費用等について質問しても濁すような会社は避けるようにしましょう。あくまでもお客様の立場に立って細かく対応してくれる会社がおすすめです。